テレビショッピングと育毛剤のつら~い現状について

こんにちは

今日は久々にテレビショッピングについてお話します。

最近、テレビショッピング以外の仕事の方が多くて、ついつい
違うことを書いてしまいがちです

私の仕事はテレビ以外の通信販売での商品の取扱もお願いする
立場なので、カタログ、ネット、ラジオ、などなどそれぞれの媒体に
あった商品を探さなければなりません。

本日、久々にテレビショッピング向けの商材の提案がきました

ただ、その商品が 『育毛剤』 だったんです。

育毛剤って最近ほんとにテレビショッピングで見かけること少なくなったと思いませんか?
『いや~よく見るよ』という声もあるかもしれないけど、それは、テレビ局が責任をもって
制作しているものではなく、いわゆるCM。
テレビ局は放送枠を販売していますから、制作がテレビ局でない場合、そこまで
うるさく言われないんです。
(もちろん、法律の枠内ですよ)

化粧品やダイエットサプリや食品は特にそうですけど、個人個人で作用の度合いが違うんです。
だって、体質とかあるから個人にあった素材にあたればすぐ変化が見られるんだけど、なかなか
難しいんです。
それにつくっている側からすると、法律の壁やテレビ局の考査の壁があるから、言いたくても
いえないことが多いんです。

で、育毛剤に戻りますが、育毛剤もいっしょで、うまくいく人、いかない人がいるんです。
それは、体質、言い方を変えればくじに当たればうまくいきます的な
ところがあるんです。
けど、それでは、確実性はないし・・となると考査が厳しいんですよね。
生える人はほんとにいるんですよ。時間はかかるけど、それはないものが生えるんだから
仕方ないんです

と、グチ交じりにいいましたが、結局はテレビショッピングで育毛剤というのは、今後ますます
できなくなっていることは間違いないでしょう~

いい商品はきちんと伝えて、知って欲しい。

純粋にそう思って働いている我々にとっては、なんとも歯がゆいものです。
それでも、なんとかしたい伝えたい喜んでほしい
願う管理人でした


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック