ソウル・新羅ホテル滞在記~2

ソウル・新羅ホテル滞在記~①をごらんになっていない方はこちらをクリック⇒  

ソウル・新羅ホテル』が憧れから、常宿へと、うつりつつあると、勝手に思っている、ワタシたち

1日目の遅めのお昼を食べに、いざ出陣

実は、あんそらさんという
ソウル旅行本を書かれている方のファンでして、
その方の最新版の(はず)『ソウルで食べたい』という本を研究し、リストアップしたお店に、
夫婦そろって、タクシーとばしました

場所はは市庁付近、ここのスンドゥブです。


くわしいことは、あんそらさんのご本を見ていただきたいのですが、
正直、タクシーのうんちゃんも、おもいっきり迷ってしまったくらい、
わかりにくいお店でした

ただ、写真が掲載されているので、なんとか探し出し、
ドキドキしながら入店。

ここでは、写真はご紹介できません(すいません。撮り忘れました)が、
豚肉スンドゥブと牛肉スンドゥブを注文。
ちょっとからめのスープで中におぼろ豆腐が入っています。
で、石焼のご飯ともやしなどなどと混ぜて食べます。
とりあえずの1食目を、現地ムード満点のエリアで、完食

でも、ワタシのお気に入りの江南エリアのところを今度はあんそらさんに教えてあげたい・・・。


それから、徒歩にて、明洞まで歩きました
放火された南大門は、修復作業中で、見えないようになっておりました。
うちのダンナさまは、はじめて南大門を見たらしく、ちょっとがっかりしてました

と、まあ、そんなこんなで、目的地、明洞のmmmgに到着

ここ、mmmgは『ミリメートルミリグラム』といい、雑貨屋さんです。
スーツケースに貼るステッカーやエコバックを購入
念願の雑貨が買えて、うれし~

次は、ダンナさまの大好きなダッカルビを食べに

ここは、明洞にも関わらず、現地の方がめちゃめちゃ多いお店
そして、やすいけど、かなり美味しい。

画像

食材投入~

画像

ラーメン、チーズなどのサイドメニュー

画像

ダッカルビの出来上がり

ほんとに、ジャンクな食べ物だけど、なぜだかクセになる・・・。
なんでこんなに美味しいの


そして、明洞のミリオレやそのほかのお店に買い物へGO

そこで、この旅のメインの買い物をすることになるのです。

続きはまた明日・・・




吉野家の牛丼・豚丼など宅配・吉野家専門店はコチラ⇒http://yosinoya.shop-pro.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック